本文へスキップ

整体師を目指すなら、整体の学校「人体力学」の井本整体。

お電話での、お問い合わせはTEL.03-3403-0185

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目25番4号

体験レポートExperience report

第10回 井本整体 札幌セミナー 2016/ 6/5

北海道

6月4日土曜日、19時を少し過ぎたところで飛行機は新千歳空港に到着。
乗降口のハッチが開き、荷物を手に通路を歩くと冷気が体を包んだ。

「さ、寒っ!」

用意していたウィンドジャケットを、バックから取り出して羽織る。
気温は12度。都内より5度以上低い。
通路で私の前を歩く、半袖シャツの年配の男性が少し気の毒だった。

*****
ご機嫌いかがでしょうか、認定指導者の松本です。
翌5日の札幌セミナーに向けて、私は前日の晩に北海道入りをしました。

ちょうどこの時間に、会場では道場生のための練習会が行われていたのですが、土曜の昼間の操法を休めなかったため、この時間になってしまいました。
会場では、井本先生が指導をされているはず・・・。ああ、惜しい。


札幌セミナー体験記

北海道へようこそ、生徒主宰のセミナー

第10回札幌セミナー今年で10回目を迎える、井本整体札幌セミナーは、5日(日)札幌市中央区の『ホテルさっぽろ芸文館』で開催されました。
会場となった3階の清流の間は、肌寒い外の空気とは打って変わって、参加者の熱気で暖まっていました。

札幌市では北海道教育会館にて、井本整体札幌室がスクールとして活動していますが、「北海道にも井本先生を招きたい!」という生徒たちの熱い要望から、セミナーが開催されることになったのです。
もう、今回で10回目なんですね。

体操指導者の村井真紀子先生の司会進行で、札幌セミナーは始まりました。

腹部操法まずは、掌の感覚を高める訓練法である『合掌行気法』を、各グループごとに行いました。ざわついていた会場の空気が、一気に凛と張りつめます。
参加者の気持ちが集中したところで、腹部操法の紹介へ。
井本整体の基本であり極意にも通じる、『腹部十二調律点』です。

腹部操法には、様々な要点や確認項目がありますが、今回はともかく十二ヶ所の正確な場所を確認することに、練習の比重が置かれました。

札幌教室の生徒さんがお手本を見せた後、各グループごとに実習を行います。
私も練習に混ざって、一般参加の方に十二調律点を受けていただきました。
初学者は、まず正しい場所を自分の身体で受けて確認し、それから交代して相手の調律点を探していきます。

時として、説明と少し違う場所に調律点があることがありますが、体調によっても調律点は移動します。
これが、生きた体を借りて練習しなければ分からない所以です。
そのため、身体(命)をお借りする練習の前後には、かならず互いに礼をします。

一時間ほど練習をしたところで、いよいよ井本邦昭先生の特別講義の時間です。
参加者から事前に集めていた質問事項に、井本先生が次々と回答を出していかれます。
詳細は書ききれませんので、気になったワードをご紹介しておきます。
井本邦昭先生の講義
汗をかくと、体の中の働きが高まる。動いて汗をかく。

腰に弾力があると、歩くと楽しくなる。だから、西洋人は歩くのが好き。

赤ちゃんは、胎教で決まる。三ヶ月、三歳、ここまでも大事。

湿気で体が蒸れたときは、冷えた空気を吸う。飲み物より空気。

人間の体の構造を知り尽くした井本先生ならではの、簡潔かつ分かりやすい説明でした。
気になった方は、ぜひ次回の札幌セミナーにいらしてください。

実技・足の連続技

初公開・足首の連続技講義の途中から、操法の技を一手教えていただけることになりました。『足の連続技』と言う技法です。

足の甲周辺を、左右上下の四方から刺激を入れて締めてゆき、くるぶしの可動を広げてから、足首を引き締めて決める技でした。
おおよそ7つの技を、流れるように連続して行うことで、一つ一つ技を単独で行うより、大きな効果を出すことができます。

「これをやると、足首がとっても楽になります」と、井本先生。
一般の方に交じって、札幌室だけでなく、東京からの道場生や指導者も練習に加わりました。
上の写真では、徳山門下生の服部玲子さんが、技の説明をしています。

みんなで練習 参加された方はお気づきかと思いますが、井本整体の技法は、構え方がとても重要になってきます。

女性が多く参加されていましたが、技法を腕の力で行おうとすると、ひどく疲れます。この疲労は、翌日まで残ることもあります。
こういった腕の負担を防ぐためにも、身体全体を使って技を行います。そのためにも、効率よく体を動かすための型、構えがあるわけです。

この足の連続技を行った後、昼食をはさみ再度井本先生の質疑応答がありました。
参加された方は、人体力学に基づく整体の健康観というものを、知ることができたのではないでしょうか。

この後、人体力学体操の個人指導を行い、腹部操法の後半に入りました。
ここでは『感情抑圧点』、『痢症活点』の二点を練習しました。
それぞれ、ストレスと中毒の急所ですね。

最後に、参加された方達が、カメラや携帯でご自分の姿を撮影しました。
これはセミナー前に、撮影しておいた自分の体形や姿勢を、セミナー後にどの程度変化したかを確認するためです。会場のあちこちで、「おぉ!」という驚きの声や笑い声が漏れていました。

井本先生の特別講義を中心に、井本先生直伝の足の連続技、腹部十二調律点、人体力学体操の個人指導、と目いっぱいの1DAYセミナーは、16時に無事終了しました。

**********
今回10回目の札幌セミナーということで、レポートさせていただきました。
札幌室の講師である、池田明子先生とお話しした際に、北海道での整体普及のご苦労をお聞きしました。
生徒さんの中には、車で数時間かけて札幌教室まで習いに来られる方もいて、セミナーの打ち合わせ一つするにも、大変なことなのだそうです。

地道な準備の積み重ねによって、開催された札幌セミナー。そんな生徒たちの想いに答えるように、井本先生も北海道まで指導に向かわれました。
北の大地に、井本整体がゆっくり根付いていくのを、身をもって感じさせられた素晴らしいセミナーでした。

(レポート・松本英樹)
集合写真
 最後は全員で記念撮影。みなさん、お疲れさまでした。

>>井本整体 札幌教室


井本整体 東京本部人体力学の井本整体

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷
1丁目25番4号
TEL 03-3403-0185