本文へスキップ

整体師を目指すなら、整体の学校「人体力学」の井本整体。

お電話での、お問い合わせはTEL.03-3403-0185

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目25番4号

開業者の声Being independent


加島清士 | 稲垣直緒 | 松本英樹 | 島村健作 | 窪田知紅 | 松下るな | 松口鈴香

認定指導者 松本英樹

井本整体認定指導者 松本英樹
自然に沿った健康観に驚く

私は学生時代から手技療術に興味がありました。
ある日、古い整体の書物を読み、その自然に沿った健康観に「こんな考え方があるのか」と驚いた記憶があります。
ただ、その整体は創始者が亡くなっており、学ぶ方法も分からないまま、記憶から薄れていきました。

20代後半から療術を学び始め、その先生の所で勤務していた頃、「整体法5」を読みました。そこには、以前知った自然に沿った整体の考え方が記されており、学生時代の新鮮な驚きを思い出しました。「まだこの技術は残っていたのか、これは学ばなければ」と、その年の秋に井本整体に入門しました。

入門してがっかりしたのが、プロ講座に上がるまでは井本先生の授業が受けられないという事です。
当時のパンフレットには、そのような記述はありませんでしたので残念でしたね。

ホームページを活用

私の所では、ホームページ経由で来室される方がほとんどです。
そこに記載している情報やこだわりなどを読んで、ご予約される方が多いようです。遠隔地の方に自分の存在を知ってもらうためにも、ホームページはとても有効に活用できました。

「紹介が良い」のは当然ですが、その紹介をしてくれる方はどこから来るのか…と。
それは最初に診た身内や知人、あとは広告宣伝を見て来てくれた方達です。そういった人たちが、操法を受けて整体を気に入ってくださり、そこから初めて紹介に繋がっていくわけです。

そんなわけで紹介だけで人が集まるようになるには、ある程度の期間が必要です。軌道に乗るまで、精神面と金銭面の両面でいかに耐え続けられるか。そのための計画を事前に立てておくことが大切です。
そして、すでに開業している人や準備中の人と、情報交換をすることも大事になります。

学んだ技術を「道場の外」で使う

以前勤務していた所では、施術後に教えるストレッチなどは他の体操や運動メソッドから持ってきたものを教えていましたので、施術の理論と相反することが多々ありました。
井本整体は技術体系の中に操法も体操も含んでいますから、理論に破綻がありません。操法と体操がリンクしているのは非常に大きなメリットです。
これは患者さんにとっても、理論が明快で安心感があるでしょうね。

入門したらまずは技術を学び、ある程度の期間練習したら、それを身近な人からで構いませんので「道場の外で使う」ことが大事です。整体を知らない方が相手ですと、仲間内の稽古とは違って思い通りにならないことがたくさんあります。どんな練習よりも、実践こそが最高の上達方法です。

整体の技術を修得するには、どうしても時間がかかります。しかし、療術の道での開業を志す方には、一生かけて磨き続けられる深い技術体系の井本整体は適していると思います。

松本整体操法室

〒168-0065 
東京都杉並区浜田山3-24-7 ミフジビル2F
TEL: 03-5317-0771
http://www.seitaihou.com/


井本整体 東京本部人体力学の井本整体

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷
1丁目25番4号
TEL 03-3403-0185