本文へスキップ

整体師を目指すなら、整体の学校「人体力学」の井本整体。

お電話での、お問い合わせはTEL.03-3403-0185

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目25番4号

講座生の声Studen't voice

東京講座生の声  |  大阪講座生の声  |  東京講座生(医療関係者)の声

42期 高等講座生 原さん(愛知県)、栄さん(東京都)


井本整体の入門動機

井本整体事務局(以後、事務局):本日は、高等講座生の原さんと栄さんに、インタビューさせていただきます。
まずは、お二人の入門動機を教えてください。

高等講座生の原さん原さん
:整体を勉強したいと思っていて、インターネットで検索した中で、宗教的なものや精神的なものをうたっていない処もいいな〜と思いました。

主人の転勤で、当時家族で中国に住んでいたのですが、初めて出た特別講座で、「病気は病気じゃない」と言われて、意識が全部替えられた気がしました。熱を出しても大丈夫、症状が出る事はOKと知って、異国の地で、子供を2人持つ母親として、気持がとても楽になりました。それで、特別講座に出た後、井本先生の本を全部買って読みました。先生の言葉がすんなり自分の体に入ってきて、面白かったです。

翌年の特別講座にも出て、ずっと勉強したいな〜と思っていて、日本に帰国したタイミングで、入学しました。特別講座に出た時、井本先生に直接肋骨寄せを受けた後、1週間、体脂肪が減り続けたのにもびっくりしました。

栄さん:私も井本先生の『これが本当の骨盤の話』を読んで、「これすごい、全部本当のことが書いてある」という感じがしました。アンパンの話とか、「閉じ込められて東京に連れていかれて…」みたいなエピソードが印象的で(笑)、「この先生は面白い」と。
高等講座生の栄さん
その後、お正月の特別講座に出たのですが、何もわからない素人の自分でも、やった感というか、手ごたえがあるのがスゴイなと思いました。
2日間出て、熱気がすごくて、「スゴイ技術だな。でもシンプルにアプローチできていいな」と。
それと、先輩と組んで練習出来るのが、確実でいいな〜と思いました。

事務局:入門する前に、これは不安だなって思うことはありましたか?

(二人とも)特別講座に出ていたし、特にありませんでした。

原さん:でも最初に特別講座に出て、みんなが白いシャツに黒いズボンでびっくりしました。

栄さん:そうそう。

(※最近は、きれいな色のシャツの女性も増えてきています。)

最初の授業を受けた感想

事務局:そして入門して授業に参加するわけですけれど、初めて授業を受けた時に、どんな感想を持ちましたか?

原さん:正座がきつかったです(笑)。
愛知から夜行バスで通っているので、最初は通いなれなくて、授業でお腹の操法を受けているときに、眠らないようにと大変でした。
子育て中なので、周りのサポートも必要です。でも、家族間で良い意味で距離が置けて、思春期の子供にとっても「お母さんがいない時間」があって良かったと感じます。

栄さん:最初の授業で、お腹とリンパ体操をやりました。「へ〜んしん」のようなポーズで「胸椎7番に合わせて」と言われてやったのをよく覚えています。

原さん:「体操が極まった時に、息が苦しくなって、終わった後に、フーッと呼吸が入った時に『できてますね』と言われて、「あの感覚がそうなのか(極まった感覚なのか)」と思いました。

大変なこと、良かったことなど

事務局:現在道場に通っていて、大変なこととか、良かったことがあったら教えてください。

原さん:大変な事・・・特にないです。遠くても、通うのも苦じゃないです。始めは大変でしたし、分からないから辛かったけれど、だんだん理解も深まってきて、中等ぐらいから通うのが楽しみになりました。

栄さん:私もです。通うのが楽しいし、来ると元気になるから来た方がいい。
講座のある水曜日が楽しみだよね。

原さん:水曜日待ち。

栄さん:授業に緊張感があって、メリハリがあるのもいい。自分の体調も、ここに来ると「大したことじゃないんだな」とか、「もう少しいたわれば良かったな」とか、知る事ができます。

原さん:この年齢で学べる場所があるのがいいですね。自分に向き合える時間があるのが嬉しいし、同じ感覚を共有できるのも嬉しい。「熱が出て病院に行った」という周りの人の話を聞いたりする中、「熱をしっかり出せてよかったね」という話ができたり。実践すると実際に体が楽になります。
今は、蒸しタオルにはまっていて、水曜日にお互いに1週間の間の報告をするんです。うちの息子は季肋部と胸椎5番に蒸しタオルを続けていたら、サッカーのレギュラーを取れたんです!中学の成績も上がるんじゃないかな〜と思っています。

栄さん:湿気がある時には、しっかり感情抑圧点に出ていたりとかするんですよね。面白いぐらい、体に素直に出るんだな〜と思います。人を見る目が変わりました。胸ががっくり落ちていると、「ああ、この人本当に大変だったんだな〜」と思ったりとか。

原さん:むやみに怒らなくなりましたね。試験前に朝ご飯を食べている子供の姿勢を見て、ああ、本当に頑張っているんだね〜とか。

今後の目標

事務局:それでは最後に、今後の目標をお聞かせください。

原さん:どういう形でも、続けることですね。
そして、身近な人を楽にしてあげられたらと思います。(体調のことなど、周りから)相談を受けるようにもなりました。
栄さん:自分の体が健康で楽に動けるように。健康に死にたいもの(笑)。
原さん:上手に体を使えるようになるのも目標です。鍋を振るのも、お掃除するのも。

事務局:お二人とも、楽しそうに学ばれてますね。本日は、ありがとうございました。


井本整体 東京本部人体力学の井本整体

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷
1丁目25番4号
TEL 03-3403-0185